絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 07月 23日 (日)

 テトリスみたいに落ちてくるブロックを動かして、消して。それだけで楽しい。
 そんな風に日々の作業をこなせればいいのに。
 僕の現在の悩みって主にそこにある気がする。

 なぜだろ?
 テトリスと違って、うまくハマるとは限らないかな。テトリスの純粋なゲームじゃなくて、焦りを感じる他の要素が混ざってる? 僕はブロックをうまく操作できなくて、苛々するのか・・・・・

 そもそも、明確なブロックの形が見えにくい?曖昧なブロックを手探りで適当な箇所を探して、うまくハマったか、確認できない、そんな感じなのか。

 ブロックを放置しすぎて、ゴチャゴチャでどんどん修復が難しくなっていく焦りを感じる。それでも、操作するのが面倒で傍観してる。ゲームをリセットしたくなる。

 ブロックの山が悲惨な状況になっても、
 むしろ、その状況を楽しんで修復、消していけるよう・・・・・
 
 ・・・それができれば、今よりうまく生きれる気がする。
2006年 07月 22日 (土)

 ついさっきまで、自分のなかで狂気、攻撃性を感じた。

 部屋のテレビやパソコンを壊したくなった。
 窓ガラスを壊したくなった。
 壊したくなった。

 後々、面倒になるだけだと、理性が働いて実行に至らなかったけど。

 狂気と社会的に是認される欲望、
 法や社会常識という仕切り線があるだけで紙一重かもしれない。


 僕の狂気が合理化できれば、僕は動き出せるかもしれない。

  精神的に不安定だけど、冷静だ。不安定でもいい気がしてきた。

 あとは無作為な方向に噴出す水流を対象世界に水路を作って流してやればいい。
2006年 07月 19日 (水)
僕のes(リンク先:ウィキペディア(自我))へ。

 君が期待してること、すぐ叶えるのは難しい。
 君の望み・・・価値のある知恵、大学生活という幻想、素敵な彼女、快適な部屋、笑みがこぼれるような資産もしくは収入源、通じ合えて刺激を受ける仲間、空想を満たす作品・・・・・etc。

 僕だって、なるべく君の望みは叶えたいと思ってるんだ。でも、君だって我侭じゃないか?欲しい欲しいばっかり言うくせに、困難な道のりがあると知るとすぐ拗ねる。君がそんな態度だから結局君が欲しいものは手に入らないんだよ。君は僕に喜びを与える存在だと信じたいけど、いままで結果的に僕を苦しめてきた。手に入らないものばかりねだるから、僕はこの世界が取るに足らないものだと映るんだ。もっと、現実を見なよ。手に入るもの/入らないもの、区別してよ。手に入るものだったら、僕だって頑張ってプレゼントするからさ。

 だいたい分かってきただろう?そんなに簡単に手に入らないって。だから、君も張り切りすぎないで。そんなにエネルギーは要らないよ。少しずつでいいから。毎日、少しずつ動き続けるように。その方が君のためもになると思うよ。

 ごめん、怒った?説教っぽくなったね。でも、本当は君の事嫌いじゃないよ。嫌いなのは僕。正確には僕の能力。君の望みを全然叶えられないからね。それと世界。君がせっかく素晴らしいアイディア持ってるのに、世界は答えてくれないから。君のエネルギーがうまく反映される世界だったらいいのにね。でも、そうじゃないらしい。

 今までお互い傷つけあってきたけど、これからは仲良くやっていきたいと思ってる。それが君のため。僕のため。しばらくは安定した少しずつのエネルギーをください。些細なことで満足してください。いつか、約束はできないけど、いつか君が本当に喜ぶもの、手に入るように努力するから。手に入らなくても怒らないでね?途中で変わっても怒らないでね?僕の力じゃ世界を完全にコントロールできないんだ。

 でも、これだけは約束する。君の存在を忘れない。君のために努力する。
 これに対する返信。
2006年 06月 11日 (日)

 さて、今からコンビニに行こう。自炊も面倒だから、弁当とサラダを買って来よう。無駄に金を使ってこよう。金ないのに。栄養のバランスを崩してこよう。部屋にコンビニ袋を溢れさせよう。 顔覚えられるの嫌だからまた店を変えよう。
 しかし、微妙に高い気がする。あのサラダ100円ならいいのにな。弁当は400円にならないかな。別に高くないか、僕が金ないだけだ。コンビニ通いからスーパー通いにレベルアップしたい。経済的にいいから。
 
 あれ?ぶらうざさん、昨日積極的に苦しむと言ってなかった?この場合頑張って自炊するべきじゃないの?

 そうなんだけど、「積極的に苦しむ」ってスローガン但し書きが必要だね。分かりやすい行動原理が欲しくて、単純にしすぎたよ。何のために苦しむかが結構大事。昨日の記事では一応触れてるけど。やっぱり苦しいことは避けてしまう。そう簡単に性格は変えられない。というか自炊する気にならない(自炊は別に苦しくないか、面倒なだけ)

 だからイメージ的には登山かな。月並みだけど、険しい道を登れば頂上に着くみたいに。
 

2006年 06月 03日 (土)

 突然ですが、「ゲイラ」って知ってますか?漫画『北斗の拳』に登場するキャラの。
 「ゲイラ」は曙みたいな体型のキャラで、歩くときもノッシノッシって感じで。「呼吸すらめんどくせ~」とか言うんですよ。で、ケンシロウが秘孔を突いて「お前は呼吸すら面倒だと言った。だから呼吸をできなくしてやる」それでゲイラは呼吸困難で死ぬんです。

 僕もその「ゲイラ」の境地。呼吸すらめんどくさい。ケンシロウさん、いっそ秘孔を突いて殺してくれ。呼吸困難は苦しくて嫌だから、身体が爆発するやつで。


大学生、無残な遺体で発見

 
最悪県絶望市社会不適合町3丁目のアパートで、付近の大学に通うぶらうざさん(21)の遺体が発見された。ぶらうざさんはここ一ヶ月音信不通で、不審に思ったアパートの管理人(123)がぶらうざさんの部屋を調べたところ、ぶらうざさんは遺体となって発見された。遺体は細かくバラバラになっており、部屋中の壁に血痕がついていた。金品が盗られた形跡はなかった。警察では、事故、殺人両方の線で捜査をしている。

 
やっぱり怖いから殺さなくていいわ、ケンシロウさん。
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。