絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 07月 21日 (金)
最近思ったこと。

自分の人生だから辛い。

 これだけ書くとなんか「他人の不幸は蜜の味」みたいな、「他人なんか不幸でもいいいよ、別に。」って思われそう。それとはまた違う話。
 メンヘル系のブログで「死にたい」とかネガティブな記事に対して、励ましのコメントがつく場合があるじゃん。他の人のブログ読んだときは、ポジティブな方向のメッセージを書きやすいけどさ、自分がその境遇の場合はなかなか前向きな姿勢になるのが難しいってこと。だから、僕の場合はあまり「頑張ってください」とかコメント残さない(残せない)。他の人に「頑張って」っていうのは簡単だけど、僕が頑張るのはキツイから。

 話がそれるかも分からないけど、ホラー映画とかも観てる分には、”恐怖”を楽しめる。でも、自分がさ、殺人鬼や化け物に追われて殺される状況になるのは嫌でしょ?(殺してくれるならラッキーって人は別だけど)感情移入するにしても、劇中の人物が感じてる焦燥感、なんでこんな状況になったの?という被害者感情とか、不快でどうしよもない感情をフィルターでふるい分けて観てる気がする。

 主観に入ると辛えなあ、いろいろと。理性的な”答え”としては前向きな方向に頑張ればいいんだろうけど、他人の事ならそれを考えられるけど、前向きな面倒くさい作業をやる当人としては・・・だるいなあ。

 真摯に人生に向き合う、僕には胃に穴が空きそうな苦痛な作業だ。適当に人生に向き合う、先行きが不安だ。楽しく人生に向き合う、誰の話?

 苦し紛れ気味の結論、透明人間になりたい、いい意味で。主観を消して対象世界の認識のなかで自己を把握する・・まあ、こうやって観念上で問題を解決してもねえ。

 この文章、率直に書いてたら、いつになく口語調になりましたね。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
[]
俺は他人が不幸でもなんとも思わないなあ
例えばその不幸な人に対して俺が何か出来るわけでもないし
俺には関係ないから

誰かが「死にたい」って言ってても
特に感想は無いです

最近では
自分が「死にたい」と思ってても
他人事のように
ふーん
って思ってます
これがぷらうざさんが言うところの透明人間なのでしょうか
2006/ 07/ 21 (金) 22: 44: 23 | URL | 鈴木 # -[ 編集 ]
[透明人間]
鈴木さんの考え方は合理的ですねえ。正直その考え方「非情だ」だと思う人もいるかもしれません。僕は今んとこ結局何もしない合理主義人間を自負してるんで、否定はしませんが。その通り。心から相手を思っても、何も関係ないって思っても、何もその人に出来なければ”結果だけ見れば”同じなんですよ。俺には関係ないって思うことで、別に相手に不利益を与えてないから、批判されるべきじゃないんですよ。

僕は都合のいいボランティア精神を持ってます。自分を善人だとは思ってないけど、いいことしたなあって感触、ドラッグみたいに気持ちいい。だけど、不幸な人の人生、僕の力では変えられないところが大きいです。一貫した善意ではなく気まぐれです。気まぐれの善意でも実害は与えてない(というか曲がりなりにもいいこと)から、自分の立場は悪くないと考えてます。

最近は「人の心配より自分の心配しろよ」って自分でも思うんで、人様のお役には立てないですが。

>これがぷらうざさんが言うところの透明人間なのでしょうか

う~ん、微妙です。本文中の透明人間は主観的に感じないことで辛さを軽減してるって意味で使いました。だから、「死にたい」を他人事のように感じることで、そんなに辛くないなら、透明人間です。逆にそんな自分が辛いなら透明人間じゃないです。まあ、あくまでこの記事の僕の定義ですが。
2006/ 07/ 21 (金) 23: 11: 34 | URL | ぶらうざ # 3xs9owas[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。