絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 07月 06日 (木)

「街を歩いていると、すれ違った人が笑ってる。自分のことを」
「周りの人に嫌われている/軽蔑されてる/バカにされてる」
ブログや掲示板でこういう文を見かける。

 逆に冷たい言い方かもしれませんが、相手はそこまであなたに関心があるとは限りませんよ?あなたからすると、注視されてバカにされているかもしれないですが、相手から見れば、全体の中の一人です。それほど気にしていないんじゃないですか。だいたい、街であなたの近くの人が笑っていたからって、あなたのこと笑ってると考えるのは短絡的です。その隣の人との会話で笑ってるんじゃないですか。逆に、関心を持たれている場合、悪意とは限りません。好意かも知れません。

 とにかく、一番言いたいのは実害より、その考え方で自分が傷ついてないですか?仮にバカにされていたとしても、深く考えないようにしましょうよ。そのほうが楽じゃないですか?

 ↑の話は一般論である。
 僕は非常に特殊なケースで、本当に嘲笑されている。街で一人で歩いて、僕とすれ違って笑い出す人の3割は僕のことを笑っている。僕は周りの人に引かれている。だから、なるべく存在を消すようにしよう。一人で受けた授業で前の女子2人が笑っていたのは、僕のことをバカにしている。
だから、なるべく人通りの多いところには行きたくない。あまり、他人の視野に入りたくない。迷惑をかけたくない・・・



・・・・・・・・どうなんだろう。本当のところは?
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
[本当の・・・]
> 僕は非常に特殊なケースで、
そのとおし!「普通」の人は、周りの人が自分のことを見ているとすら、考えもしないらしいです。
(ここでの「特殊」に、カコイイとかカコワルイとかどっちのニュアンスもなく、ただ少数派という意味として)

> 本当に嘲笑されている。
それも紛れもない本当の、事実です。
思考は現実化するからw

バリアを張って守りましょう^^
2006/ 07/ 06 (木) 22: 03: 47 | URL | necox # B4pvQVOw[ 編集 ]
[一般論に賛成]

僕は一般論に賛成です。
ラッシュアワー中の駅の階段で派手にコケた人が言っていましたが、
周囲の人は何ごともなかったかのように淡々と通り過ぎていったそうです。
自分が思う以上に周囲はさほど関心を抱いていないというのが現状なのではないでしょうか。

あと、僕の経験談なんですが、車の免許をとるために教習所で教官と一緒に
運転の練習をしていたんですが、そのとき前を走っていたバイクが横転したんですね。
雨が降っていたのでスリップして転んだんでしょう。
転んだ瞬間、僕はビックリして大丈夫かなぁと思ったのですが、
助手席に乗っていた教官はバイクが転んだ瞬間、大笑いしたんです。
僕はその瞬間、バイクが横転したとき以上にビックリしました。
これと同じように、誰かが道で転んだときに大丈夫だろうかと思う人と笑う人がいると思います。
これは瞬間的な差異であって、まさにその人の価値観(ものの見方や感じ方)のあらわれだと思います。

人は基本的に残酷だから、ちょっとすれ違っただけで相手を見下し嘲笑する人がいるかもしれません。
しかしこれは、見られる側に問題があるのではなく見る側に問題があるんだと思います。
見る側は自分勝手に自分の価値観にもとづいて他人を見ることができ、
何の根拠もなしに勝手に相手を判断することができます。
よくわからない見る側の価値観に合わせる必要はないと思います。

それと、たとえ人からバカにされたり軽蔑されたり笑われたりしたからといって
あまり気にする必要はないと僕は思います。
なぜなら、その人の人間性が暴露された瞬間なのですから。
2006/ 07/ 06 (木) 22: 44: 10 | URL | 三太郎 # -[ 編集 ]
[]
明らかに周囲から嘲笑され、避けられているのに、全く動じなかった人を俺は知っています。
大学時代の友人でした。
(でもちょっと文字で表現出来ませんでした。
SORRY。)

ただ一ついえることは、
俺も結構絶望的な容姿だということです。
ブサイクマンセー!(あれ、目からオレンジジュースが)
2006/ 07/ 06 (木) 22: 53: 34 | URL | はむ # I9hX1OkI[ 編集 ]
[かっこわるい補足]
ああ・・・三太郎さんのコメントを読んでワタシの意図がうまく伝わったかどうか不安になってきました。

> それも紛れもない本当の、事実です。
これが皮肉だって、分かりますよね?ね?

(思ったことが真実。やられたほうがセクハラだと思えばそれはセクハラw ということが言いたかった、わけです。)

ちなみに、ワタシは人前でこけたときは笑ってもらったほうが楽になるタイプです^^ 人生いろいろ。。。
2006/ 07/ 06 (木) 23: 19: 37 | URL | necox # B4pvQVOw[ 編集 ]
[]
どうも
最近どうでもよくなってきたなぁ
一般人に近づけたのかな
2006/ 07/ 06 (木) 23: 50: 17 | URL | 鈴木 # -[ 編集 ]
[コメント沢山ついたなあ]
necoxさん、最初のコメントで意図は伝わりましたよ。補足コメントで最初の解釈の正しさを確認できましたw

ちょうどいい機会なので、僕のコメント欄の考え方を。necoxさんが三太郎さんのコメントに言及したように(今回は少しでしたが)他の人のコメントにリアクションするのもアリです。例えば、僕のエントリーからAさんがコメントして、BさんがAさんのコメントに意見して、AさんとBさんがずーっとその問題について討論してるのも面白いと思います。掲示板みたいにささやかな交流の場になってもいいし、ならなくてもです。(←なんか投げやりな言い方)

>思考は現実化するからw

ナポレオン・ヒルですか。

>そのとおし!「普通」の人は、周りの人が自分のことを見ているとすら、考えもしないらしいです。

冷静なときは「普通」の人に近いんですがね。精神的に落ちてると「非常に特殊なケース」になってしまいます。
---------
>三太郎さん

見る側の価値観に従うのではなく・・・価値観の転換ですね。無数の他人の価値観に合わせることは難しいですから。
意識することも時には必要だと思いますけどね、処世術として。

価値観の転換、自分を評価する他者から自分の価値観へ。三太郎さんの思想の一片が見えた気がしました。三太郎さんのブログと、今回のコメントで。(僕らは理解しあえない物質同士なので僕の解釈をどう判断なさるか分かりませんが)
---------
>はむさん

>俺も結構絶望的な容姿だということです。
それ、いただきます。このブログの仮タイトル『絶望的な容姿からスタートするブログ』自分で言ってて悲しくなって、目から硝酸がこぼれて危険なので、この仮タイトル今回限りとします。
---------
>鈴木さん

進化しましたね。僕もあなたの感覚を目指します。


2006/ 07/ 07 (金) 01: 16: 49 | URL | ぶらうざ # 3xs9owas[ 編集 ]
[]
実際のところどうなんですかね
本当にそうだとして
じゃあ笑われないようにしよう、っていう選択肢はあります?
2006/ 07/ 07 (金) 01: 53: 32 | URL | 鈴木 # -[ 編集 ]
[冷静と劣等感の間で]
>実際のところどうなんですかね

謎です。すれ違った人が笑ってた場合、「僕のこと笑いましたか?」と聞く・・・のはちょっと想像できません。

>じゃあ笑われないようにしよう、っていう選択肢は~

三太郎さんのコメント返信にも書きましたが

>意識することも時には必要だと思いますけどね、処世術として。

ということで笑われないように身だしなみ、言動をある程度社会化?しようというのがデフォです。その上で軽蔑されても仕方ない、気にしない。というのが冷静なときの僕の考えです。

精神的に落ちてると「非常に特殊なケース」の頭になります。
2006/ 07/ 07 (金) 03: 02: 42 | URL | ぶらうざ # 3xs9owas[ 編集 ]
[]
なるほど
ではとりあえず、知り合いに聞いてみるのがいいかもですね
リサーチと言うことで

遅れましたが、ぷらうざさんのブログは非常に共感できます
何の意味もないとは思うけど、応援してますので
2006/ 07/ 07 (金) 19: 01: 16 | URL | 鈴木 # -[ 編集 ]
[やっぱり]
知り合いには怖くて聞けないです・・・

共感+応援ありがとう。今後、小難しいこと言ってるかもしれませんが良かったら読んでください。
2006/ 07/ 07 (金) 19: 44: 17 | URL | ぶらうざ # 3xs9owas[ 編集 ]
[私も今も]
こんにちわ。ここに来ると何故か安心したり、ふにゃら、と力が抜けていくのを感じます。
共感できる記事が多かったり、ぶらうざさんの言っていることに頷けたりするせいか、とにかく思考や波長に近いものを感じるというか・・不思議ですよね。今回の記事、「被害妄想」についてですが、私も実は昔からしょっちゅうあります。見てる、見られてる、笑われてる・・皆私が醜くて気持ち悪いからだ・・と。
外や人ごみは嫌いです。そういう症状は精神的病で言えば極度に他人を意識し、事故被害妄想に飲み込まれてしまう「欝」の一種らしいです。私はそう診断されましたが、どうですか今、薬飲んでも一向に人の視線を感じるのはなくならない。気になる。
所詮は気の持ちようでなんとかしなくちゃいけないんじゃないかと落ち込みモード。そしてそういう考え方で「自分自身を傷つけている」「追い込んでいる」のは自分が一番よくわかっていっています。
まさに出口のないトンネルを走っている状態。
酸素の薄い場所にいるような息苦しさ。
気にしないで・・おこうとは思ってもそれを不安が許さない。
いっそ私の姿が他人に見えなくなったら・・とも思いますが。それはそれで寂しいなぁ・・と人間の複雑心理がフル活動。
ううー・・難しいな自分。
とにかく今のところ打破すべき方法は見つかっていませんし。
自分に劣等感を抱いている限り、これはなくならないのではと諦めに近い考え持っています。

2006/ 07/ 09 (日) 11: 00: 06 | URL | 退け腰ソルジャー♀ # cOB1jGwE[ 編集 ]
[思考や波長が似ている]
僕も退け腰ソルジャーさんのブログから思考や波長が似ている・・のは感じました。だから、意思伝達はしやすいでしょう。そこを過信し過ぎて、行き違いがあると嫌なので、あえて、きっと違う部分もあるだろうと言っておきます。

>まさに出口のないトンネルを走っている状態。
>酸素の薄い場所にいるような息苦しさ。

さすが、しっくりくるうまい喩えですね。明確な対象が見えない不安です。

姿が見えなくなったら悲しいけど、なるべく他人の視野に入らないで生活したいと思います。でも、社会的に人の視野に入る生活を強いられるでしょう。絶対的に逃げられない。このブログも誰かには見て欲しいけど、そんなに有名にはなりたくない。微妙なところです。

>とにかく今のところ打破すべき方法は見つかっていませんし。

僕も打破すべき方法は見つかってないので、偉そうなことは言えないのですが、きっと戦う問題じゃなくて気がつけば気にならなくなっているのが理想なんじゃないでしょうか


2006/ 07/ 09 (日) 15: 22: 34 | URL | ぶらうざ # 3xs9owas[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。