絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 06月 16日 (金)

 僕はゼミで発表するレポートを制作するとき、もちろん自分の卒業研究のためで最終的には自分のためなんだけども、ゼミの担当教官が「頑張ったな~」と感じるようなレポートを作りたい。尊敬する担当教官の嬉しい顔を想像するとモチベーションが上がる。

 これとは別の話だけど誰かの喜ぶ顔を想像して必死に贈り物を作ろうとすると、やる気が出るでのではないか?好きな人に編み物を編むとき(今まだそういうのがあるか知らない)もらった好きな人が喜ぶ顔を想像すると、編み物を頑張らなきゃと思える。(分かりやすい例なのでガラにもなくこの例を出してしまった)

 この考えを応用して「未来の自分への贈り物をしたい」と考えるとやる気がでるんじゃないだろうか。5年後、10年後、未来の自分が、「頑張ってきた過去の自分のおかげでこんなに素晴らしい状況になるなんて!」となるように。今まで過去の自分から借金を負わされてきた気がするから(過去の僕も結局僕なんだけどね)

 未来の自分の喜ぶ顔を想像して頑張りたい。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。