絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 06月 12日 (月)
 
僕は「定義病」だった。なんでもかんでも定義しようとして脳がショートしていた。

 「定義病」は僕の造語なので少し詳しく。 例えば、サッカーをやるとき。その中でもボールを蹴る時。サッカーのトレーニング本なんかは

0)インフロントキックは弾道が真っ直ぐで力強いボールを蹴るとき使う。シュートなど
「インフロントキックを蹴るためには」
1)まず、ボールの中心部に狙いを定める
2)軸足をシューズ1個分ボールの後ろに置く
3)膝を曲げて蹴る足をたたむ。
4)全身の体重移動と膝を支点とした蹴る足の動きを連動させる
5)最初視点は目標点を見るがインパクトの瞬間はボールに集中
6)インパクトの瞬間、蹴る足の中心とボールの中心を一致させる
7)自然にオーバースローする

↑こんな感じで書いている(内容は適当。あくまで例)でも、実際ボールを蹴る瞬間こんなこといちいち考えないだろう。考えてたらボールが逃げてしまう。こうやって言葉で「インフロントキック」や「軸足」「蹴る足」やら「蹴るときの動き」を定義するのは最初に「インフロントキック」を正しく蹴るフォームを確立する指針とするためで、後からは身体に染みこませて、無意識に蹴る。フォームを後から調整するとき、その箇所だけ定義して動きを修正したり。この場合、あくまで言葉で定義するのは行為を最適化するための助けとしてだ。
しかし、僕はやたらと定義していた。勉強という行為について細かい過程を言葉で定義して、反芻しながら勉強したり。世界についても人間についても言葉で過剰に定義して、その定義と関係の束から思考を繰り返していた。
 効率の悪い生き方だった。前の定義と後の定義がごっちゃになってわけが分からない。いちいち考えながら動くから、死ぬほどトロくて鈍くさいかった。
 それが日常生活に支障が出るレベルになっていたので、さすがに「定義し考えること」はTPOをわきまえて使うべきだと知った。

 それでも僕はこのブログで自分と取り巻く状況をどう定義すべきかという文章(リンク先:「中庸が目標」)を沢山書いた。深く考えないでも気楽に過ごせる人にとっては意味のない文章だろう。どうでもいいブログだろう。でも僕には切実。世界と自分の関係がうまくいってないから。考えずにはいられない。

 価値のある世界と自分の関係の認識を探そうと足掻き続けてる。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
[トラックバックありがとうございます]
komatsunaと申します。はじめまして。このエントリーを読んで、思うところがありコメントしました。

昔友人に「TPOを考えて、定義とか考えろ。世間一般の日常会話では定義なんて考えやついないぞ。研究じゃないんだから。そんなことを一日中考えていると病気になるから気をつけろ」と言われたことを思い出しました。耳の痛い話です。

それでも僕は定義をもって世界に向かうでしょう。

自分が世界をどう感じているかは自分でしか評価できず、その表現方法も限られています。その中で比較的用いやすい表現方法は、言葉にして記録することです。そのとき表現が揺らぐことを抑制するために、自分の使う用語をできるだけ定義します。これで結果的に(自分にとっての)世界を定義していると考えています。

世界を定義する作業を通して自分の立ち位置が分かります。自分が世界をどう見ているか、が明らかになりますから。

ぶらうざさんの姿勢と僕の姿勢のどこが似ていてどこが違っているかの参考になれば幸いです。
2006/ 06/ 12 (月) 19: 22: 05 | URL | komatsuna # tZdvIO.w[ 編集 ]
[姿勢の違い]
 こんにちは。komatsunaさん。
 トラバ先のブロガーさんからコメントいただいて光栄です。リンク先の文章は「自分と
取り巻く状況をどう定義すべきかという文章」の定義する過程を詳細に記述していて、参
考になるのでトラバしました。

>ぶらうざさんの姿勢と僕の姿勢のどこが似ていてどこが違っているかの参考に~
>自分が世界をどう感じているか~
>世界を定義する作業を通して自分の立ち位置が分かります。

 komatsunaさんのブログを読んで、英語の知識や理系・論理学の学術的な知識をお持ち
で思考の道具が豊富にあると感じました。僕はそういう知識に乏しいので、少しずつでも増
やしていきたくて、思考の助けにならないかと少しUML に手を出そうとしています。
 あと姿勢の違いで言えば、komatsunaさんが「世界をどう感じているか→定義→立ち位
置把握→問題解決」という流れで  >~世界をどう見ているか~ という意識に対し、
僕は「合目的に世界をどう認識するか?」が始点になっている気がします。大局的な印象
論なので正確性には欠ける意見ですが。
 例えば「blogを書く手順:http://314159265358.blog52.fc2.com/blog-entry-20.html
のような「ブログを書く指針」を僕が書く場合、仔細に作業をリストアップしようとはし
ないですね。僕がDSMを知らなかったというも要因ですが。アウトプット(公開するエン
トリー)とインプット(制作する作業)でそれぞれ何を志向するか決めて、大雑把な両者
をバランスよく満たすような枠組みを作ろうとするでしょうね。

 「中庸が目標」は知的意欲を掻き立てられることが多いです。今後も更新楽しみにして
います。 
2006/ 06/ 12 (月) 23: 31: 10 | URL | ぶらうざ # 3xs9owas[ 編集 ]
[もったいない言葉です]
ぶらうざさん、たくさんの褒め言葉をありがとうございます。社交辞令とはいえ、これだけ褒められると恥かしくなってしまいます。実際の僕はただの学生でして、穴だらけの知識で好き勝手なことを言っています。そんな自分の好き勝手な主張を考える対象にしていただいて嬉しい限りです。

UMLですか。認識した世界を既知のデザインパターンで表現するのは面白そうですね。ただそのとき、世界をどのようなエンティティ(群?)であらわし、そのエンティティがどのような属性を持ち、それらと自分とがどのような手続きを行っているかを記述するのは簡単ではないかもしれません。簡単ではないかもしれませんが、できたらそれは非常に面白いことです。世界を認識するという処理が、世界で動くモノ・コトの処理と同列に扱うことができるということですから。そしてその記述方法はすでにある程度確立されているということですから。

僕は、「絶望からスタートするブログ」がメンヘル系では数少ない貴重なブログだと考えています。心情の吐露だけではなく、自分の言いたいことを探り、できる限り順序だてて言葉で表現しようとしているからです。僕のように「自分の思考との違いを探す」人間にはこれほど興味深いものはありません。無理をされない程度に更新されることを強く希望します。

今後「中庸が目標」はどのような方向に進化するのか分かりませんが、もしよろしければこれからもお付き合いくださいませ。コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。
2006/ 06/ 13 (火) 21: 36: 00 | URL | komatsuna # VWFaYlLU[ 編集 ]
[今後もよろしくお願いします]
>UMLですか。認識した世界を既知のデザインパターンで表現するのは面白そうですね。
>それらと自分とがどのような手続きを行っているかを記述するのは簡単ではないかもし
れません。

 思考する対象の事象を整理するために、「図を用い視覚化して考える」手段があります
が、その素材を増やすためです。図として表現されたものと対象との整合性を厳密に考え
ると難しいかもしれませんが、図として表現する労力のコストと図として表現されたもの
の価値を秤にかけながら、思考補助に有益な存在にしたいですね。

>心情の吐露だけではなく、自分の言いたいことを探り、できる限り順序だてて言葉で表
>現しようとしているからです。僕のように「自分の思考との違いを探す」人間にはこれ
ほど興味深いものはありません。

 ブログとして公開している以上、当然自分以外の読み手がいることを意識してますが現
時点での考え方を整理したり、精神を鼓舞するためだったり、「自分のために」が第一の
目的です。だから正直、客観的にこのブログ面白いのかな?とも思いますw
 それでも公開するのは、公開するほど価値があると自己洗脳しモチベーションを上げる
ためと、このブログで表現されてるプロセスがたまたま読んでくれた誰かのなんらかの関
心と共有する部分があればメリットが発生しうるからです。まさに後者のような形で読ん
でいただけて嬉しいです。

>今後「中庸が目標」はどのような方向に進化するのか分かりませんが、もしよろしけれ
>ばこれからもお付き合いくださいませ。コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

 僕も考え方を比較できたら面白いと思うので、よろしくお願いします。
 こちらもコメント、トラックバックは気軽にどうぞ。

>社交辞令とはいえ、これだけ褒められると恥かしくなってしまいます。
>自分の好き勝手な主張を考える対象にしていただいて嬉しい限りです。

 この言葉、komatsunaさんにそっくりそのままお返しいたしますw
2006/ 06/ 13 (火) 23: 08: 22 | URL | ぶらうざ # 3xs9owas[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。