絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 05月 05日 (金)

 一応現在自分は大学生というカテゴリーになっている。

 楽しい大学生活のイメージといえば「合コン」やら「旅行」であるけど、対人関係が乏しい僕にとってまったく無縁の話である。

 孤独な人間なりに時間を楽しむとして、「ゲーム」とかインドアな方法は沢山ある。友達と飲みに行くくらいなら、友人の少ない僕でもありえる。そういえば「旅行」だって友人から誘われたけど、金もかかるしめんどくさいから断ったんだっけ。

 今を楽しく過ごしても近い将来を考えると、心から楽しめない。暗い未来を明るくすることのほうが大事だと思う。
 
 「じゃあ未来のために何かしてる?」 

 ・・・・・・・・
 なにもしていない。というか方法が分からない。
 
 現実的な選択肢として公務員試験が考えられるけど、今からじゃ厳しい。公務員になる気もないし、もしなれたらなれたで人生決まってしまいそうで・・・

 「人生に何を期待しているの?」
 「世の中甘くない。社会は厳しい。みんな生きていくのに必死なんだ」
 「社会人になったら自由な時間は減るから学生のうちは楽しんどけ。
  みんな就職するんだから。フリーター?将来ないぞ」

 
頭の中から人生経験豊富な社会人の方の声が聞こえてくる。この意見に反論する気はない。反論できるだけの力も実績もない。その言葉は僕にとっても、一般的にも正しい。


 「会社で頑張ってみるよ。使える人材になれるように。就活頑張るよ!」
思ってもみないことを口にする。

 だけど、いつか、この常識を否定できますように。
 奇跡的にもこの想いが実現するか、それとも企業社会に適応して同じことをいう人間になるか、適応できずに廃人生活を送るのか。

 まだ分からない。それだけが救い。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。