絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 05月 21日 (日)

 中学生の頃、叶うわけがない希望とか持ってた。
 今、冷めた目でみてる。

 「夢に向かって頑張ろう」とか邦楽聴いては、「頑張ってもねぇー」

 でも妥協もできない。僕は強欲だから。

 昔に戻ろう。馬鹿馬鹿しい夢や希望でもいい。それで生きることが楽しくなるなら。

 半分嘘だって、理性的に考えればありえないって分かっててもいい。

 大風呂敷を広げた言葉。

 「夢は叶うんだよ」と小学生に語る数少ない成功した人。

 ありえない漫画やドラマの展開。

 1年後、5年後、10年後・・・・・・
 勝手に想像してみるかな、自分に都合のいい未来。

 くるはずがない未来。

 徳川埋蔵金だって探せばあるに違いない。

 「今年は最高の1年になりますよ、あなたの人生を変える大きな幸せが」
 うさんくさい占い師の言葉。

 TVに写ってるヒーローは実在するんだよ。

 僕が生まれたことには意味があるんだよ。
 
 小さな頃から思い続けた夢は実現するんだよ。

 明日はきっといい日だ。

 嘘、嘘、全部嘘だ。ありえない。
どうせ現実は憂鬱で吐き気がして、つまらない。僕が持っていた情熱は時間と共に風化して、考えていた野望を忘れたふりをする。

 「生きていればきっといいことがあるよ」
 「ここで自殺するなんて大損。せっかくこれから人生がよくなるのに」
 
 だんだんよくなる、だんだんよくなる。

 いや水面下で良くなってる。そして、飛躍的によくなる。

 すべては成功のための布石。

 いつかはすべて笑って過ごせる日がくるさ!

 ・・・・・・・・・
 楽しい気分になってきた。
 と同時に切なくなってきた。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。