絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 11月 04日 (土)

 ブログのタイプを3つ考えてみた。
 日記タイプ-その日の出来事など、タイムリーな記事を書く。
 エッセイタイプ-時系列の影響はあるものの、日記型ほどじゃない。思ったことを書く。
 テーマタイプ-たとえば日本史とか。テーマに沿って書く。テーマによって時系列が重要か変わる。

 いきなり、3つのタイプを例示したけどこの分類が網羅してるとも、画期的だとも思わない。なのに、なぜ書いたか?この次のパラグラフで言いたいことを説明するための部分。


 要は、僕がエッセイタイプに近いこと。タイマー投稿でまとめ書きがしやすくなって良かった。これが言いたかった。FC2ブログの管理画面を見たことない方はタイマー投稿ができるようになったこと、恐らくご存知ないでしょう。タイマー投稿とは記事に公開する時刻を指定することで、任意の時刻に公開できるようになった。我ながら分かりにくい説明。ビデオを想像してみてください。以前は、放送してる時間に録画ボタンを押さないといけなかったのが、タイマー予約を使えるようになった。例えとして間違ってないですよね?

 日記タイプに近いブロガーはタイムリーな記事を公開したいので、「書いてすぐ公開」になりやすいでしょう。僕は時系列があまり関係ない記事を多く書く。あとまとめ書きしたいタイプ。
 たとえば1月1日に5つ記事を書いたとしましょう。1月1日に5つ記事を公開するか?1月1日~7日の間で1、2、3、5,7日の5日に分けて投稿するか?読む側だと、あまりこだわりはないんですけど、書く側としては後者、1月1日~7日の間で1、2、3、5,7日の5日に分けて投稿したいんですよね。自己満足の問題w 更新間隔を空けたくないってことかな。タイマー投稿以前は、1月1日に5つ記事を書いても1、2、3、5,7日の5日、管理画面を開いて投稿の設定をしなければいけなかった。それで、まとめ書きしたくてもわざわざ投稿だけするために管理画面を開くのは面倒なので、あまりしませんでした。タイマー投稿ができてからは、1日に設定すれば後は自動。いやー最高です。

 ちなみにこの記事も公開予定は11月 4日ですが、10月29日に書いてますw


 まとめ書きタイプで更新間隔を空けたくない方はタイマー投稿をご利用してみては?(ちなみにFC2しかタイマー投稿は確認してません。他のブログサービスでは利用できるか分かりません。)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
[アメブロでも使えます]
公開予約、というシステムです。
(今、誤変換で「後悔予約」と出てしまいました。)

その区分だと、僕も主にエッセイ型です。
でも、予約機能は使ってません。
なんか、公開する時の気持ちのままで公開したいんですよね。

同じことでも、時間が経つと気持ちが変わります。
だから、書きたいことがあっても、
時間がなくて書けずにいて、ようやく書けるようになった時には気持ちが変わっていて、
最初に思っていたものとは違う主張の記事を書く、
なんてことが多いです。

そんなこんなです。
2006/ 11/ 04 (土) 11: 03: 04 | URL | まこっちゃ # -[ 編集 ]
[アメブロでもあるんですか。]
>でも、予約機能は使ってません。

まこっちゃさんが予約機能をあえて使わないのは、分かります。以前「考えすぎ」で「ここは実感を書き記す場所」のような内容の記事を読んだ記憶があるので。

>なんか、公開する時の気持ちのままで公開したいんですよね。

このようなこだわりを持ってらっしゃるんでしょうね。こだわりと言うと重い表現かもしれませんが。

>同じことでも、時間が経つと気持ちが変わります。
>時間がなくて書けずにいて、ようやく書けるようになった時には気持ちが変わっていて、最初に思っていたものとは違う主張の記事を書く、なんてことが多いです。

でも、僕は良し悪しだと思うんですよ。書きたいことが浮かんでから、なるべく早く書かないと、浮かんだ内容が残しにくい。まこっちゃさんは、公開するときの気持ちを重視しているとすれば、僕は記事が浮かんだときの考え方、気持ちをなるべく残したいというか。書こうとしたことを放置すると、書くモチベーションがなくなることが多いので、僕の場合は。

しかも、アイディアが思いつくのが不定期なので、一定間隔で更新するのを優先して、この記事のような形式で書こうと思いました。

例えるなら、まこっちゃさんは毎日料理をつくって新鮮さを重視するなら、僕は料理を作りたいときに作って冷凍保存して、順次解凍することで料理を絶やしたくない、といったところでしょうか。

いろいろ書きましたが、めんどくさがりな性格なので、このやり方が楽だからというのが一番の要因になってそうです。
2006/ 11/ 04 (土) 16: 47: 17 | URL | ぶらうざ # 3xs9owas[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。