絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 10月 10日 (火)

 今、何かを書くとおかしな内容になることは間違いないのです。

 それでも書きます。どういう動機なのか自分でも分かりません。
 僕は狂人ぶってるだけなのか、病んでるふりをしてるのか、無意識でやってるかもしれません。ただ、演技してる自覚がないのは確かです。丁寧語で書いてるのは気分です。
 
 最近、感情を知覚する機能が薄れていることに気づきました。ただ、薄れているだけで無くなってるとは考えにくいです。3連休でした?明日から学校ですか?僕には数時間に感じました。ずっと、ネットと布団の中ばかりだったからでしょう。昨日は煙草を吸いすぎました。たぶん、将来に悩みひどく怯えて恐れているのだと思います。本当はやらなければいけない課題が山積してるのですが、まったく手をつけてないし、自炊もしていません。なにかに怯えて、無気力でずっと布団の中でまるまっていました。このような状況から僕は怯えた、恐怖という感情を有していたことを推測します。推測と書くのは先に述べた通り、その感情を知覚できてないからです。でも、状況から無意識上では感情があるのでしょう。

 今、書くことが無くなりました。

 それでも無くなったはずのこの文章の続きを書いていきます。

 多分、今この文章を書いてる時間は人生で一番、空虚で無感情なのでしょう。僕自身の怯えている様子、無気力な様子から水面下では感情が働いているのでしょうが、全然知覚できないのです。僕が離人感(現実感がない感触)を感じ始めたとき、鈍くなったとはいえ、現実感がないことに対する、焦り、悲しみがありました。でも、今は無感情になったことに対して、何も感じません。無感情だったら当たり前ですねw  今”w”←この笑いの表現を使いました。気持ち悪いことに僕は自分で書いた文章にちょっと笑いました。たぶん、おかしかったはずです。でも、おかしい感じ、脳に届いたはずの信号は受信できませんでした。演技?なんなんでしょうか?
 そういえば、この文章の冒頭に”丁寧語で書いてるのは気分です。”と書いてました。本当は気分なんてありやしないのです。ただ、”気分”以上に丁寧語で書きたくなった(なった?意思?)ことを説明する言葉が思いつきませんでした。なんなんでしょう。

 僕は”自分が壊れている”というアングルを作りたいのでしょうか?だから、こんな気持ち悪いかもしれない(自分では分からない)文章を書いてるのでしょうか?壊れている状況を特別視してなんらかの価値をつけたいのでしょうか?しかし、僕自身、そのことに別に価値があるとは思えません。こういうことを書くのは二重三重の言い訳で、やはり、精神が壊れている演技をしているのか疑うべきか・・・書いてる時点で、自作自演の匂いがしました。なにをしたいんでしょうね?

 なにをしたいのか分かりました。多分、気分、感情の記録をしたいんだ。(ここから丁寧語終わり)自分でも珍しい感じだから。本当に無感情。だけど、感情がないとは考えにくい。行動が不合理だから。合理的ならもっと自炊して、雑務をこなし、就活の方針を決めようとしてたはずなのにできてないから、将来に怯えている風だったから。前ならこの無感情な状況に嘆いていたけど、今ならこの方が都合がいい。いろいろこれから辛そうだから放置しようとしている。

 幸せいっぱいなら無感情なのはもったいないけど、辛さいっぱいならそのほうがいいからね。なんかの適応機制が働いてるのだろうか。しかし、ひどく動かない自分。

 感情の記録を自覚できたならそれこそ詳しく書くべきだけど、うまく書けない。書きたくない。書きたくないっていう感じも変だ。水面下の感情を推測しているようで。とにかくうまく書けないから単語を並べておこう。

 無感情 水平な世界 水面下で働いている(あれ、単語じゃないや)
  
 もう思いつかなくなった。この記事いつもにも増して変だ。
 まあ、記録ですね。たぶん。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
[センサー遮断]
この文章が、幾つかの階層で苦しんでいるということを伝えようとしているのならば、悪くない文章だと思います。取り繕う余裕すらないことを感じさせます。それでいて、大きな論理的飛躍も見当たらない。大したものです。

個人的な経験を書かせてもらいますと、その状態になってから更に5ヶ月放置して不眠・頭痛がとまらなくなり、かかりつけの医者に無理矢理メンタルクリニックを紹介され、通院して1年間。投薬治療のみで今の自分程度に安定しました。今は学校付きの精神科医のケアも受けています。

以上、参考まで。
2006/ 10/ 11 (水) 00: 54: 16 | URL | komatsuna # VWFaYlLU[ 編集 ]
[]
komatsunaさん、こんにちは。

>個人的な経験を書かせてもらいますと、その状態になってから更に5ヶ月放置して不眠・頭痛がとまらなくなり~

それは怖いですね。昨日、はじめてコメント読ませていただいたときは怖くもあり、さらに”怖い”という感情をうまく知覚できませんでした。

ともかく、いい状況ではないようですね。

今は、10時間くらい睡眠したせいか、幾分精神状態が良くなってますが、また悪化するようなら病院で薬もらうのも考えてみようかなと思いました。
2006/ 10/ 11 (水) 13: 01: 45 | URL | ぶらうざ # 3xs9owas[ 編集 ]
[すいません、いきなりすぎましたね。]
> ともかく、いい状況ではないようですね。

まぁ、いい状況ではないでしょうね。察するところおそらくいい気分ではないでしょうから。

自分の状態を過大評価も過小評価もしないことが大事になると思うのですがこれがなかなか難しい。直接の手助けはできませんが、似たような人間もいるという紹介でした。参考までに。
2006/ 10/ 11 (水) 21: 40: 50 | URL | komatsuna # VWFaYlLU[ 編集 ]
[]
>自分の状態を過大評価も過小評価もしないことが大事になると思うのですが~

それは物凄く同意です。違う文脈でですが、自己を過小評価も過大評価もしないことは大事だなあと思ってました。

状況が悪化するようなら、医療の助けも考えて見ます。現状は精神状態は好転しましたが、他は停滞してる感じです。
2006/ 10/ 14 (土) 01: 20: 47 | URL | ぶらうざ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。