絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 08月 02日 (水)
※はっきり実名を出さないところは検索対策だと察してください。

 今日、テレビで某ボクサーの試合が放映される。テレビはキャラクターと戦績が好意的に
報じられ、彼を盛り立てている。でも、某匿名大型掲示板などのネット世論では、叩かれている。今までの相手は弱い相手ばかりだったのではないかとか、八百長があったのではとか、世界戦までの経緯が怪しいとか。そのあたりをよくまとめているブログ記事(マスコミの過剰な煽りと1部で行なわれている祭り:大学生が社会について色々書くブログ)を見つけた。

 彼の人気は”生意気”とも見られるインパクトのあるキャラクターにある。マスコミの報道もあって普段ボクシングに関心のない人も惹きつけた。しかし、ボクシングという競技を愛するファンには、強い者が勝って称賛されるという競技性を、作為的に歪められることに嫌悪感を持つ人をいる。堅苦しく書いたけど、要は、実力も未知数なのに、弱い相手とばかり戦ってランキング上げて評価されてるのは、おかしいという意見。真面目にコツコツ、ランキング上げてる人もいるのに。僕も、ボクシングの評価秩序を狂わすことには反対。でも、某匿名大型掲示板などの彼への誹謗中傷には他に理由がある気がする。彼のキャラクター、チヤホヤされてることの妬み、は言いすぎか、嫌悪かな?そして、集団性。それもボクシングの競技性を守る世論としてアリなのかもしれない。是非は分からない。

 僕は彼のキャラは条件付きで好きだ。完全に個人的な好き嫌いだけど、彼のキャラは世間の批判があるなかで、正論を言い続けてるときにあのキャラならかっこいいと思う。でも、条件から外れてる。だから、好きでも嫌いでもない。
ボクシングもプロスポーツでビジネスだ。収益がないと成り立たない。だとしたら、話題を呼んで興行収益を上げるのに役立ってることは肯定すべきかもしれない。むしろ、競技性から逸脱する要素が注目されてることは、今まで競技として一般層への訴求力不足だったことを象徴しているともいえる。 

 ここまで、どっちつかずの立場で書いてる気がするけど、今日の試合、応援もしなければ負けて欲しくもない。それでも観る。勝敗より、そのあとの反響がどうなのかが僕の関心だ。皆がどういう反応をするかのメディアの姿勢、人間心理に興味がある。悪い趣味なのかな?試合時間がどのくらいあるか分からないので録画して、後から観る。
 
 結局、僕は傍観者だ。良く知らない事柄に無理に立場をはっきりさせようとするより、傍観者でもいいと思ってる。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
[実力よりキャラの時代?]

僕は、はっきり言ってどうしてチヤホヤされているのか分かりませんね。
やっぱりスポーツ選手もタレント同様にキャラが重要ってことなんでしょうか。

単に実力があってもタレント性(好感度?)のようなものが高くないと
マスコミは取り上げませんよね。

たとえば女子プロゴルファーで賞金王になった選手なんてほとんどテレビに出てきません。
マスコミの反応もとても冷たい。実力があるのに、です。
それに対して賞金王を逃した二位の選手の方はなぜかチヤホヤされてCMにも出まくってます。
これって何が違うのかと考えると、やっぱりタレント性やキャラの問題だと思います。

結局すべてはビジネスで動いているように思いますね。
純粋な競技性のようなものよりもどれだけ部数が伸びるか、視聴率が上がるかが問題であって
スポンサー契約をして儲かればいいっていうことなんでしょう。

で、本題ですが、僕も以下の意見に賛成です。

>しかし、ボクシングという競技を愛するファンには、強い者が勝って称賛されるという競技性を、作為的に歪められることに嫌悪感を持つ人をいる。堅苦しく書いたけど、要は、実力も未知数なのに、弱い相手とばかり戦ってランキング上げて評価されてるのは、おかしいという意見。真面目にコツコツ、ランキング上げてる人もいるのに。僕も、ボクシングの評価秩序を狂わすことには反対。

しかし実際問題、女子プロゴルファーの例からも分かるように実力よりもキャラがものをいう時代ってことなのは確かだと思います。要はコツコツ努力して実力があって賞金王になっても、キャラがダメならメディア的には報われないんじゃないでしょうか。逆に実力がなくてもキャラがメディアにうければチヤホヤされるってことですね。


2006/ 08/ 02 (水) 22: 45: 56 | URL | 三太郎 # -[ 編集 ]
[地球人って面白い^^]
試合見てないし、kizasi.jp経由でブログやニュースサイトをあちこち読んでまわっただけなんですが、、、面白いことになってますね。爆笑させられる記事がいっぱい♪♪
って悪趣味ですよね、やっぱり^^
2006/ 08/ 03 (木) 01: 18: 15 | URL | necox # B4pvQVOw[ 編集 ]
[]
三太郎さん、こんにちは。

>たとえば女子プロゴルファーで賞金王になった選手なんてほとんどテレビに出てきません。マスコミの反応もとても冷たい。実力があるのに、です。

不動さんでしたね、確か。普段意識しないけど、言われてみればなるほどと思う例です。

>結局すべてはビジネスで動いているように思いますね。

僕も今回の事、遠くからの目線で捉えれば、商業主義の上に成り立ってるがゆえに商業主義が競技性より、優先されるってことなのかな、と思いました。

>しかし実際問題、女子プロゴルファーの例からも分かるように実力よりもキャラがものをいう時代ってことなのは確かだと思います。

CMやスポンサー契約が大きな収入になりますからね。収入=報酬とすると、競技者としての評価と報酬が一致しなくなります・・・
ただ、女子プロゴルファーやプロ野球選手とかは競技の面の評価である程度収入を得られるから救われるけど、ボクシングの彼はキャラ重視が顕著だと思いました。いろいろニュース巡って知ったのは彼以外に日本に4~5人ボクシング世界王者がいるってことです。しかし、知名度は低いだろうし、収入も亀田選手(結局名前出しちゃった)と雲泥の差です。亀田選手が世界王者になってない時点で。しかも、彼の実力は疑問視されてるし。ここまでくると、彼以外の世界王者に同情しますね。

-------------
necoxさん、こんにちは。

記事内にも書きましたが、僕も似たようなことやってたんで。 悪趣味なんでしょうか?w

それが楽しかったりします、はい。
2006/ 08/ 03 (木) 03: 16: 47 | URL | ぶらうざ # 3xs9owas[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。