絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 07月 26日 (水)

 もうすぐ敵軍が本土まで進攻する。戦線もここまできたか。もはや、資源も戦力も残っていないし、戦う準備もまったく整っていない。もう希望を捨てて、降伏すべきなんだろうか。

 数週間前はこんな事態想定していなかった。まさか、ここまで来るとは・・・・・

 計画的に、援軍、物資を支援していれば、簡単な戦争だったはずだ。それなのに、見通しの甘さ、計画性のなさ、ああ、首脳陣は何をしていたのか!もはや戦況は立て直せない。いっそ、降伏してしまったほうが・・・・しかし、降伏は我々にとって死を意味する。だとしたら、玉砕覚悟で応戦すべきなのか?ああ、もうミサイルが、もはやこれまでか・・・・・



要は約2時間後(今13時くらい)にテストがあるのに何も勉強してなくて、赤点必至だということです。受けようか、放棄しようか迷っています。ブログなんか更新してる場合じゃないですね、でも今からじゃ無理だろうな・・・・・
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。