絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 09月 27日 (水)

 自分を遠隔操作する自分になりたい。

 現実がモニタ内のゲーム(詳しく書くと完成度が下がるから読んでる方はゲームの仕様を脳内補完してください)で僕がモニタ内のゲームのキャラになってそれを操作する人になりたい。

 昨日「ホラー映画理論」で書いたように、主観!現実(語弊がありそうだが便宜上)だといっぱいいっぱいになってしまう場面でも、画面の中の人を観る感覚で操作したい。画面の中の怠け者の僕に掃除コマンドを実行させる。モチベーション低下はパラメータで調整。こういうことを書くのは傷つきたくないだけなのかもしれない。我慢したくないだけなのか。

 だったらMMOやれよと言われそうだが、それとも違う。現実の僕から抜け出したいのだ。離れたとこから僕を操作するくらいでちょうどいい。主観だと辛くても、主観から抜け出して、第三者として僕を動かしたい。

 主観から抜け出せない恐怖。

 客観的に自分をみるって難しいと思う。自分とは常に主観の中にいるから。客観には、中立的な立場という意味と、主観の対義語として外側から観察する意味の2種類思い浮かんだけど、後者の話。対象として。常に主観の檻に入れられてる僕が、僕を対象化したい。

 リアルタイムでそれは難しい。過去の自分を対象化して、そこから・・・・か。
スポンサーサイト
2006年 06月 24日 (土)

奇跡なんて求めてない。そんなに都合よくはいかない。

希望があればよかったけど、嘘くさくて冷めてしまう。

自分を見つけても答えを持ち合わせていない。

目標?もう未来を粉飾したくはないよ。

真理が見えてもプラスになるの?


何を探せばいい?何を探してるかさえ分からなくなった。

探し物は何ですか?
探し物は何ですか?
探し物は何ですか?
2006年 06月 01日 (木)

 日テレのニュース番組「きょうの出来事」の放送内容で「恋愛ゲーム 女性も熱狂」という見出しがあった。恋愛ゲームといえば俗に言う秋葉系の男性がプレイしているイメージがあったが女性ユーザーも増えているのか?
 途中から番組をみたが、そのような内容はやらず、「今日予定していた特集は後日放送予定」とのこと。わざわざ後日に番組をチェックする気にもならなかったので、ネットで「恋愛ゲーム女性向け」と検索してみた。

 『乙女ゲー』という名称で女性向け恋愛シュミレーションゲームが結構あるらしい。主人公(プレイヤー)は女性で。 
 う~ん?恋人がいない男女が各々恋愛ゲームをしている様子を想像してしまった。これは偏見か。恋人がいてもあえてやるもの?今別個にやってんなら、近い将来オンラインで男女がキャラを操り、バーチャル恋愛するゲームができたりして。もうあるのかなあ?
ある意味究極の出会い系w

 こういうのできたら(もうあるかもしれないけど)流行る?都合のいい異性の願望をゲームで表現しているわけで、異性キャラの中身が本当に異性なら、案外興ざめなのかな?中身が本当の女性よりネカマの方がもてるかもね。でも実際できたらすごい世界。オフラインでは容姿が重要視されるけど、オンラインならキャラの容姿はカスタマイズできる。オフラインで出会えない遠くの違う環境の人に出会えるし・・・・実現しなくても同じこと考えてる人は絶対いると思う。

 僕としてはそれよりバーチャル企業社会を作って欲しいwわざわざ遠くに交通費かけて出向しなくても、ネットの世界ではすぐ行ける。 営業も生身で会うより、モニターの前でキーボード打ってたほうがうまくいきそうだ。会社に行かずとも、自宅のパソコンをつなげば出社・・・・

 そんな妄想をしてしまった、社会不適合者の僕。
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。