絶望からスタートするブログ
基本的に独り言です。自分による自分のための言葉です。気分を害される方は読まないことをお勧めします。あなたの気を悪くすることは僕の本意じゃないので。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 08月 13日 (日)

 自分の希望がみんなから認められ、みんなから応援され、肯定され、みんなの協力の中で精一杯頑張って、うまくいく。みんなが幸せになる。

それは理想だ。その状態になればいい。でも、必ずしも理想通りいくのかな。

 だれを傷つけたくなくても、結果的に傷つけるかもしれない。期待に沿えないかもしれない、他人の期待にも自分の期待にも。

そうならば夢の跡に何が残る? 
自信を喪失した自分?
結果、自分も報われることなく、傷つけてしまった罪悪感。
わがままだったことへの羞恥心。

だったら希望などなくてもいい。
協調性だけ考えて生きればいい?

その選択肢も選べないらしい。生きる気力がなくなるから。死刑すら望むから。

混沌とした基準・・・・誰が喜んで誰が悲しんでいいことなのか悪いことなのか
                   うまくいくのか   いかないのか

自分と希望を結ぶ直線。ちょっと遠くから眺めれば混沌の渦にまみれすぐぼやけてしまう。

悪人に思われても、罪悪感を感じても、直線を見つめて生きたい。

生まで混沌のなかで失速してしまうから。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
[なるほどです]
ちょくちょく遊びに来ます。継続して日記感服します。僕も頑張ります。最近寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。またよらせて頂きます。
2008/ 11/ 12 (水) 14: 21: 25 | URL | あき # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 絶望からスタートするブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。